“創造する”方々と共に~京都 レンタルギャラリー[紅椿 それいゆ]のご案内

レンタルギャラリーとしての特徴

概要・間取り図

[紅椿 それいゆ] は、『桃』と『桜』の2つのスペースがわずかな段差をもって「L字型」に接続され、間に短い階段を挟むという構造になっております。共に展示スペースとして十分な容積を持ちつつ、壁面や照明などに関しては、それぞれが異なる特徴・個性を有します。
『桃』『桜』をユニットとしてお使いいただき、スペースの個性を生かした展示を試みていただくこともできますし、『桃』または『桜』のどちらかをレンタルでご利用いただくことも可能です。
レンタル形態のバリエーションが豊かですから、多様な展示・イベントに対応することができます。

間取り図

※画像をクリックしていただくと、拡大表示されます。(A1・A2〜A4、B1・B2〜B4)

「空・間」の考え方

[紅椿 それいゆ] は、普通に申しますと"貸ギャラリー"なのですが、あえてその呼称を用いず、「空・間」と名乗っております。私たち[紅椿 それいゆ]の役目は"創造する人"(=美を生み出す方々)と"想像する人"(=美を求める皆さま) との豊かな出会いを醸成すること。創造と想像の交差・交流は、必ずしも、<ギャラリー>がカバーしてきた美術・アートの領域だけに限られるわけではないと考えます。「アート・工芸・染と織・写真・音楽・言の葉・・・」。ジャンルにとらわれることなく、自在な視点で活躍するクリエーター・アーティストの方々と共に歩みたい。そんな思いから、「空・間」(=あえて言えば、"多目的・自由自在型"レンタル・スペース)として、自身を位置づけたいと存じます。

そして、「空・間」でありたいと願う背景には、下記のような私たちの思いもございます。

[紅椿 それいゆ] の思い-1

「豊かな出会いを醸成する場」として、また多彩・多様な活動をサポートするために、 [紅椿 それいゆ]は"素"であることを心がけます。素は「素材」の素であり、「素顔」の素。クリエーター・アーティスト方々の展示/演出を柔軟にバックアップする(または妨げない)素材・素顔としてのスペースづくりが、 [紅椿 それいゆ]の目標です。この意味で、比喩的ではありますが[紅椿 それいゆ]は『空』(=何もない。ゆえにすべてになり得る)でありたいと考えます。

[紅椿 それいゆ] の思い-2

創造する人と想像する人との「懸け橋となる」上では、 [紅椿 それいゆ]は、まさしく『間』として機能したいと思います。空間/時間演出の上での"間(ま)"であると同時に、人と人の"間(あいだ)"。いみじくも「人と人の間と書いて、"人間"。」とも申します。美を生み出す方々・美を求める皆さま、そして私たち・・・。
"人間"にしかできない営みを、小さくとも、ここ[紅椿 それいゆ]で生み出していけたなら幸いです。

しつらえ・おもてなし

[紅椿 それいゆ]が目指すのは、あくまでも"素材"としての「空」と「間」。
とは言いながらも、私たち[紅椿 それいゆ]もまた、「美を生み出し・美を求める」交差・交流のただなかに立ち会う存在だとすれば、やはり、相応の心構えと"しつらえ"が重要であろうと考えます。そして、その時こそ、私たちが京都に生まれ・育まれたことに感謝しつつ、なにがしかの『京都らしさ』を盛り込むべきなのではないか・・・そう考えました。

"シンボル・ツリー"の侘助椿にはじまり、正面奥の暖簾、様々な無垢材(・・・ここ千本通りは言わば「銘木通り」でもあります・・・)を活用した展示用棚板(アイディア次第で自由に応用してください!)、木製の多目的"キューブ"、演出にも活用可能な"火鉢" 、一部についてはそれ自体が作品でもある照明、そして、床・壁・窓・ガラス、トイレやミニキッチンも含むスペースそのもの・・・。

「素材」ではありながら、これらのすべてからは、[紅椿 それいゆ]としての個性が自ずとにじみ出てくるのではないかと考えております。同時に、その奥には何かしらの『京都らしさ』があるかもしれません。そこはかとない、私たちの"Kyoto Style"を感じていただけたなら、幸甚でございます。

さらに、『京都らしさ』は、こうした"しつらえ"だけでなく、 [紅椿 それいゆ]が提供する"おもてなし"のご提案にも表現されています。ご利用者様(創造する方々)のご希望により、抹茶・緑茶・コーヒー等の飲み物、京和菓子・焼き和菓子などお菓子の提供についてご相談させていただく。そんなプログラムも"スペース・レンタル"の一環として盛り込ませていただきました。

"おもてなし"に関しましては、こちらもご覧ください

[紅椿 それいゆ]ご利用のご案内


【空間レンタル/期間と時間帯】

・期間:6日間(原則として火曜~日曜)
・時間帯:11時~19時(最長時間帯としまして、左記ご利用が可能です)

◎期間中は、原則として<利用者様ご自身>での在廊・来場者ご対応をお願いいたします。
※ご希望の方には、店主による「お店番」をお受けするオプションも ご用意してございます。
どうぞ、お気軽にご相談ください。 (▼クリックしていただくと、メーラーが立ち上がります▼)


【空間レンタル/料金】

・15万円:火曜~日曜の6日間 (※改定・新料金です)

◎6日間以上の連続ご利用の場合の割引あり。 また、1日単位でのご利用に関してもフレキシブルに対応します。 まずは、お気軽にご相談ください。
※アマチュア・学生の方々のご利用の場合など、優遇させていただきます。 割引価格についてはお問合せください。

◆ご支援します。アマチュアの方・学生の皆さん◆

発表会・グループ展・卒業制作など・・・。
[紅椿 それいゆ]は、“創造する人”としての皆様を応援します。 そして“想像する人”との出会いをバックアップいたします。 ☆割引価格等、まずはご相談ください。どうぞ、お気軽に!


pdf版<空間レンタルご利用のご案内>を用意いたしました。 併せてご覧ください






【常設展示・販売/営業時間と休日】

・営業時間:12時~18時
・休日:不定休営業とさせていただきます


【紅椿それいゆは、<空間レンタル><企画展>の両形態で運営しております】

◎「紅椿それいゆ主催・企画展」の場合は、 個別に、販売フィー等も含めての相談をさせていただきたく存じます。





【備品・設備】

・脚立 ・ピクチャーハンガー ・木製キューブ(45㎝角×20個、30cm角×10個)
・展示用板(ヒノキ等無垢材の板数種ありキューブと併せて棚板などに利用可能)
・ミニキッチン(IH) ・ ショップライン照明(可動ハロゲンライト) ・冷暖房

【ご利用にあたって】

・壁面のピン止め、釘打ちはご遠慮ください
・原則的に飲食持ち込みは不可 ・スペース内は全面禁煙



【おもてなし】

・茶菓のご提案メニューあり:組合わせと人数分はご相談ください
※茶器は無料貸し出し
例:お菓子/京生菓子、焼き菓子 飲み物/抹茶、緑茶、珈琲、等


pdf版のご利用案内をご用意しております。こちらから、 併せてご覧ください


お問合せはこちらから。
お気軽に

所在地・アクセス

〒604-8872  京都府京都市中京区壬生御所ノ内町46-1   (075) 406-1834

京都市営地下鉄東西線およびJR嵯峨野線『二条駅』より徒歩約8分。千本三条の変則五差路(Map)を
南に真っ直ぐ下がります(五差路のうち一番細い道です)。  ※店主携帯:090-2112-6873 (村山靖香)
[紅椿 それいゆ] 京都市中京区 / ギャラリー・スペース・サロン /京・千本、朱雀 の 「空・間」
◆ [紅椿 それいゆ]は、  「空間レンタル」 「企画展」の両形態で運営しております。

Google MapはこちらGoogle Mapはこちら

地図